【雲海酒造 綾蔵】【蔵元綾 酒泉の杜】にて、本格焼酎のテイスティング(試飲)を楽しむ

【雲海酒造 綾蔵】【蔵元綾 酒泉の杜】にて、本格焼酎のテイスティング(試飲)を楽しむ

【雲海酒造 綾蔵】【蔵元綾 酒泉の杜】にて本格焼酎のテイスティング(試飲)を楽しんできました。

酒泉の杜では、そば焼酎雲海・長期貯蔵酒綾SELECTION、マヤンの呟き、日向木挽、日向古秘、綾古希、那由多の刻、祇園山、照葉…

と、素材、麹、醸造所の異なる本格焼酎の試飲を楽しむ事ができます。

後半では、自然を満喫しながらのんびりとした時間を過ごせる綾の観光スポットもご紹介します。

雲海酒造 綾蔵と酒泉の杜について

雲海酒造様は、宮崎県に3つ(五ヶ瀬蔵・綾蔵・高岡蔵)と鹿児島県の出水市にも蒸溜所を持っています。

今回訪ねた綾蔵は、なかでも特にオススメしたい酒蔵。

とっても訪問しやすいのです。

酒蔵は仕事をされている場ですし、なんとなくお邪魔しづらいイメージがありませんか。

ですが、雲海酒造 綾蔵はお酒のテーマパーク「酒泉の杜」が併設されているので、いつも観光客で賑わっています。

アポイントなしでも気兼ねなく訪問できるオープンな酒蔵です。

 

到着すると広い駐車場の先に工場の正門がありますが、この時点ですでにリスペクト!

雲海酒造株式会社_綾蔵
雲海酒造株式会社_綾蔵 (宮崎県 東諸県郡 綾町 南俣)

正門入り口から、訪ねてきた方を喜ばせよう、もてなそうというサービス精神があふれています。

綾町は豊かな自然と歴史、陶芸や染め物などの伝統工芸品で観光客に大変人気のあるスポットですから、その余韻に浸りつつ酒蔵を訪問される方もいるわけです。

重厚な瓦をふいた門構えや頭上に吊るされた杉玉は、そんな方のわくわく感を裏切りません。

奥には製造設備を備えた大きな工場が続くわけですが、お出迎えの演出は本当に素敵です。

【雲海酒造 綾蔵】正門前にある木挽ブルーの大龜
【雲海酒造 綾蔵】正門前には木挽ブルーの大龜が。

なお、工場見学を希望される際は下記URLから予約申込ができます。

▶綾自然蔵見学館 工場見学のご案内

夏休み期間中はキッズのための特別企画(アニメ上映会など)も開催されますので、ファミリーでも楽しめそうです。

 

酒泉の杜は酒蔵に隣接するお酒のテーマパークです。

広い施設内には雲海酒造の焼酎、ワイン、ビールとともに美味しいグルメを堪能できる食事処が並んでいます。

敷地の最も奥にあるレストラン【コルトコラス】の石焼き窯で焼いた熱々のピザを食べながら、上品な味わいのスタウトビールを飲むのもオススメ。

酒泉の杜に並ぶ美味しいお店
酒泉の杜に並ぶお店。濃厚な味で人気のチーズ饅頭は有名。他にも、和食、中華、イタリアンなどの各レストランでは綾町の新鮮な食材を堪能できます。
ワイン&ビアレストラン【コルトコラス】営業時間10:30-15:00 石焼き窯で焼き上げた本格ピザやパスタ、綾ワインと香り豊かな地ビールを楽しめる
賑わい館【綾ぐるめ】営業時間10:30-15:00 宮崎県産の地鶏、和牛を焼きながら皆でわいわい飲む「そば焼酎・雲海」が美味しい
食事処【照葉庵】営業時間10:30-15:00 地元の食材をふんだんに使った体に嬉しい和食が楽しめる。この時期は若鮎料理がオススメ
居酒屋【てるは】営業時間10:00-17:00 子ども連れでも立ち寄れるカジュアルなバー。お財布に優しいキャッシュオンデリバリー
茶屋【かてり家】営業時間10:00-17:00 自家製うどん、蕎麦などの軽食が食べられるお店。夏の暑い時期には郷土料理の冷や汁もオススメ

照葉樹の森の裾野に位置する綾町は、名水の町としても有名。

旨い水が旨い酒をつくります。

清らかな水がキラッキラなので、鯉たちもツヤッツヤです。

酒泉の杜を囲む堀を泳ぐ鯉
酒泉の杜を囲む堀を泳ぐ鯉 肥ってて旨そう…ではなく、冷やっこい水で気持ちよさそう

【蔵元綾 酒泉の杜 綾陽亭】綾温泉【照葉の湯】

そしてなんと、酒泉の杜内にて温泉まで楽しめるのです。

酒蔵直送の旨い酒を飲んで、地元獲れの旨い料理を食べ、お風呂でゆったりくつろげるなんて天国みたい。

綾温泉【照葉の湯】では地酒を使った酒風呂が楽しめる
綾温泉【照葉の湯】では地酒を使った酒風呂が楽しめる。【泉質】ナトリウム / 塩化物炭酸水素塩冷鉱泉

もう十分天国ですが、酒泉の杜内にある【綾陽亭】にて、なんと宿泊もできるのです。

焼酎を飲み交わしながらゆったり過ごせるお部屋から、お友だちやファミリーとカジュアルに楽しめるメゾネット型の離れまで、プランに応じて選べます。

客室でも雲海酒造のオリジナル焼酎をはじめとしたお酒の試飲がお楽しみ頂けます。
※ご希望の場合はご到着時にお申し付けください。

とのことで、納得のユーザー高評価のお宿です。

▶【蔵元綾 酒泉の杜 綾陽亭】の情報を詳しくみる

雲海酒造 綾蔵・酒泉の杜へのアクセス

JR九州-宮崎駅から約25Km。

車で35分ほどですが、焼酎のテイスティングに行くわけですから公共のバスかタクシーを利用します。

バスを利用する場合、JR九州-南宮崎駅から徒歩1分の宮交シティバスセンターから[国富・綾・酒泉の杜]行きに乗る。

もしくは、宮崎駅から[国富・綾・酒泉の杜]行きのバスに乗ります。

宮崎交通 路線別バス時刻表から[宮崎市郊外線]を選んでください。

[国富・綾・酒泉の杜]行きの出発時刻が確認できます。

▶宮崎交通 路線別バス時刻表

タクシーで行く場合、宮崎市内に数箇所あるタクシーのり場で乗車することができますが、配車サービスを利用するとどこにでも迎えに来てもらえるので便利。

▶宮交タクシー

▶三和交通

▶MRタクシー

いよいよ本格焼酎のテイスティング(試飲)

試飲コーナーは酒泉の杜に入ってすぐの売店内にあります。

この日は店内の6割以上が海外からのお客様で、綾ワインの試飲コーナーが盛況でした。

もちろんワインも大好きなのですが、テイスティングする意気込みに燃えていましたので、寄り道せずに真っ直ぐ本格焼酎の試飲コーナーへ。

試飲コーナーには使い捨てカップと氷が準備されていて、テーブルに並んだボトルから気に入ったものを自由に選びます。

試飲用とは別に氷を入れただけのカップを持ち歩くことをおすすめします。

テイスティングの際は、より味をはっきり感じるようストレートで飲むため、舌のリセットにチェイサーは欠かせません。

まずは愛飲している「そば焼酎・雲海」を試飲。

雲海酒造の焼酎は、どれもほわっとした優しさが特徴ですが、「雲海」は特にあたたかみのある優しい甘さが好きです。

飲み慣れた味で基準を作ってからテイスティングすると、舌の感度もアップします。

【杜の酒蔵】テイスティングしながらお気に入りの焼酎をみつけることができます
【杜の酒蔵】テイスティングしながらお気に入りの焼酎をみつけることができます

次に、同じ銘柄の「日向木挽」を白麹と黒麹で飲み比べてみました。

いつもは黒木挽を好んで飲みますが、黄金千貫の素朴な甘さを残した白も旨い。

ここで残念なことに、「さつま木挽」を試飲し忘れてしまいました。

さつま木挽」は同じ木挽でも鹿児島県の出水蔵で製造されているので、仕込み水や割り水の違いでどのように味が変わるのか、ぜひ試してみたかったです。

試飲用カップには小さじ1ぱい程度しか注がず、わずかに口に含むだけなのですが、それでもこれだけの種類の焼酎をすべてテイスティングするのは無理。

酒蔵を訪ねる際は、事前にどの銘柄をどの順番に試飲させていただくか、ちょっとだけ決めておくとよいですね。

 

その後は材料の違いを飲み比べ。

樽で熟成させた本格麦焼酎「綾SELECTION」をテイスティングしました。

うっとりするような清々しい甘さの中に香ばしい麦の味がひろがり、濃厚ながら後口すっきり。

米焼酎では、まろやかで上品な甘さの「久蔵」をいただきました。

 

さらにさらに、はじめて飲んだとき「これ本当に焼酎なの!」という衝撃を与えた長期貯蔵の蕎麦焼酎「マヤンの呟き」を。

とにかく幸せ香がスゴいんです。

「幸せ香ってなに?」って話ですが、焼酎に限らず日本酒でもワインでも、嗅いだだけで幸せの国へ連れて行ってくれる香りのこと。

樽で寝かせることで、蕎麦焼酎本来の柔らかな潤いのある甘さの中に、高級ブランデーのような洗練された木の香りが混じっています。

そして、瓶がかわいい

この香りの感動を伝えたくて贈り物として買ったことはあるのですが、自分用には買ったことがなく。

この瓶欲しくてたまらないのですがいまだに持ってないのです。


マヤンの呟き 720ml [宮崎県]

酒泉の杜を訪れたらぜひ飲んでいただきたい【おすすめの焼酎】

雲海酒造・綾蔵の限定商品コーナーです。

イチオシは原料に栗、粟、稗、米を使った長期貯蔵酒「祇園山

祇園山(ぎおんやま)は、雲海酒造五ヶ瀬蔵のある宮崎県西臼杵郡の山の名前です。

実際にテイスティングしてみた感想は、貯蔵酒ですからまろやかに落ち着いているのですが、素材の個性が生きている感じ。

最初に栗のほっこりした甘さがひろがって、後口はみずみずしくすっきりした余韻がしっかり残ります。

水の良さが際立つ本当に美味しい酒でした。

 

次に綾・手作り蔵謹製「照葉」を試飲。

照葉・芋」と「照葉・蕎麦」があり、こちらは素材の違いによる味の比較ができます。

木桶蒸留、甕壺仕込みという伝統的な製法にこだわった本格焼酎。

これはですね、あまりに気にいってしまい「照葉・芋」は家でゆっくり楽しむためにお持ち帰りとなりました。

▶雲海酒造のおすすめ本格焼酎をもっとみる

雲海酒造 綾蔵限定商品
雲海酒造 綾蔵限定商品

綾町のちょっとマニアックな観光スポット情報

行ってきました! …というより、綾蔵の周囲を散策していたら突如として現れた【恋人の聖地♡ハート

石碑には、ウェディングドレスのデザイナーとして有名な桂由美さんのお名前が。

ハート型の石碑の向こうは、【ほたる橋】なんて名前の綺麗な橋がかかっていて、とってもロマンチックな眺めなのですが…

【恋人の聖地】プロポーズにふさわしいスポットとして宮崎県内で唯一認定されていますとのこと
【恋人の聖地】プロポーズにふさわしいスポットとして宮崎県内で唯一認定されていますとのこと

「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ2本で言ってしまっていいの
[俵万智・サラダ記念日]

という句を若干のほろ苦さとともに思い出していました。

メジャー過ぎるスリル満点の観光スポット【照葉大吊橋(てるはおおつりばし)】

雲海酒造・綾蔵から車なら10分程度。

さらに川の上流へとのぼり、広大な照葉樹の森の上空にかかる大吊橋です。

この日も大型観光バスを5台ほど見かけましたが、すべて中国や韓国からのお客様。

中国語や韓国語はまったくわからないのですが、恐怖のリアクションはどこの国の方もみんないっしょ。

万国共通です。

最初はキャーキャー叫びながらこわごわゆっくり確かめるように歩を進め、途中から限界をきたして何かに取り憑かれたように黙々と早足で進み始めるのです。

とにかく早く橋を渡りきりたいという一心で、すれ違う人すれ違う人、必死の形相で橋を渡っていきます。

渡りきったら当然のこと戻らなくちゃならないのですが、帰りはすでに何かが吹っ切れています。

変な余裕さえ出てきて、ゆったり景色を楽しんだり、無意味に笑えてきたりもします。

これくらい高いと、逆に高さの感覚が麻痺してしまうので、高所恐怖症の方でも案外いけるんじゃないでしょうか。

【照葉大吊橋】宮崎県東諸県郡綾町の本庄川にかかる大吊橋
【照葉大吊橋】長さ250m、高さ142m。写真では伝わりにくいですが、実際は非常にスリリングです

【郷土料理 綾の里】にて綾町の新鮮グルメを満喫…ビジュアル凄いですが

鮎のお造り ミョウガと酢味噌で
鮎のお造りをミョウガと酢味噌でいただきました。ビジュアルすごいですが、新鮮さは伝わるかと

この季節のおすすめは、香りのよい新鮮な鮎料理です。

【郷土料理 綾の里】は、酒泉の杜から照葉大吊橋に向かう川沿いにあります。

お食事は田舎のおばあちゃんの家みたいな雰囲気のある個室で楽しめますので、ファミリーには特に人気のお店。

この串焼きの魚というのは、幼い頃に憧れた食べ物でした。

魚が串に刺さっているという、ただそれだけで、子どもはテンション上がりますよね。

新鮮な鮎料理が楽しめる
鮎のお刺身、鮎の塩焼き、甘味噌焼き、鮎ご飯、鮎のお味噌汁と鮎づくし

こちらでは、鮎料理の他に季節のそうめん流しや地鶏も人気のメニュー。

綾川を彩る美しい緑に囲まれて、ワイルドな地鶏を焼きながら飲む生ビールは格別です。

釣りセットのレンタルもできて、すぐ目の前を流れる川でのんびりとマス釣りを楽しむこともできます。

【郷土料理 綾の里】個室からの眺め
【郷土料理 綾の里】綾川の涼やかな風に吹かれながらいただく鮎料理は最高です

【綾 国際クラフトの城】で風雨にさらされた木の質感を愛でる

綾国際クラフトの城」は酒泉の杜から3キロほど。

車なら10分かからない距離にあります。

新しい作家の陶芸品、木工作品、伝統工芸品などが展示されており、敷地内には小さなお城「綾城」も建っています。

観光に訪れる方のほとんどは、そのような工芸品を愛する方々で、敷地内で開かれている陶芸や染め物体験を楽しまれています。

ですが、ここでマニアックな皆様にオススメしたいのは、「」であります。

まず、綾城内の杉の大柱。

これはもう柱好きの方はにはたまらない逸品です。

ぜひ1度ご覧になって触れてみてください。

そして、クラフトの城・工芸館の隣にひっそりとある「綾陽校記念館

陽の差し込む窓の桟、擦れて白くなった廊下の床板、月日の流れとともに角を落としていった柱。

何もかも素晴らしいです。

綾国際クラフトの城内にある【綾陽校記念館】
「綾国際クラフトの城」内にある【綾陽校記念館】

男鹿和雄さんの世界にいるみたいな、じわっと泣きたくなるような安堵感に包まれます。

「使い古された木のぬくもりが大好き」という方は、ぜひ訪れてみてください。

【綾陽校記念館】明治に建てられた綾小学校の校舎を移築した建物
【綾陽校記念館】明治に建てられた綾小学校の校舎を移築した建物

酒泉の杜と今回ご紹介した観光スポットの地図

【雲海酒造・綾蔵】周辺の観光スポット
【雲海酒造・綾蔵】周辺の観光スポット

お土産を買うために、ふたたび【酒泉の杜】へ

もちろん酒泉の杜限定の本格焼酎はおすすめですが、ほかにも魅力的なお土産品がいっぱい。

焼酎かすを使った肥料 綾肥菜苑」というのを見つけました。

ベランダの壁面をベゴニアでいっぱいにしているお友だちには喜ばれそうです。

焼酎かすを使った有機肥料【綾肥菜苑】
焼酎かすを使った有機肥料【綾肥菜苑】320円!安っ!すごく気になりましたが3キロ持ち歩きは辛いので断念。

無料で堪能できるとんでもない贅沢

酒泉の杜の入り口付近に、水神様を祀った小さなお社があります。

「飲む楽しみを与えてくださってありがとうございます」と手をあわせます。

その後で、水神様のほとりから湧き出る水をいただいて帰りましょう。

酒泉の杜の入り口には水神様の小さなお社がある
酒泉の杜の入り口には水神様の小さなお社がある

柄杓が置かれていて、その場で喉を潤すこともできます。

ですが、この水はお持ち帰りができるので、魔法瓶をお忘れなく。

湧水の評判を聞きつけて、遠くから水をいただくために訪れる方もいらっしゃいます。

お社から湧き出る冷たい湧き水
お社からこんこんと湧き出る清らかな湧き水。ご利益ありそう。

ということで、無料でお土産をゲットすることができるのですが、「ただの水じゃん」なんて言ってはダメです。

これ、焼酎を愛する私にとってはとんでもない贅沢。

焼酎の製造に使われる仕込み水。

そして蒸留後に割り水として使われる水は、焼酎の仕上がりを左右します。

ですから、焼酎であれ日本酒であれ洋酒であれ、酒蔵は清らかな水の湧く土地にあり、その水の性質を生かした製品開発を続けています。

その焼酎を生みだした母なる水ですから、凍らせて日向木挽のロックをお出ししたら焼酎好きの方ならマックス喜ばれます。

なんと気がきくことに、湧水をお持ち帰りする方のための蛇口も完備。

柄杓ですくって一升瓶をいっぱいにするのは大変ですから。

水神様のほとりに湧く水は無料でお持ち帰りもOKです
水神様のほとりに湧く水は無料でお持ち帰りもOK。おうちでも美味しい水割りが楽しめます。

結局お土産は【酒泉の杜限定 蔵元のこだわり甘酒】を選びました。

甘酒。最近の発酵食品ブームで大人気ですからね。

しかも本格焼酎の蔵元がつくる甘酒ですから期待大です。

実は、この甘酒を選んだわけは、店員さんの心配りが嬉しすぎたから

甘酒は生きていますから要冷蔵なわけで、暑いから持ち帰るのは無理かな…

と思案していましたところ、「氷をお付けしますので、レジで言ってくださいね」と気さくに声をかけてくださいました。

至れり尽くせり感謝です。

蔵元のこだわり甘酒」一般的なソフトドリンクの甘酒ではなく、アルコール度数が5度のお酒です。

酒泉の杜でしか買えない限定品ですのでかなりオススメです。

(お土産)蔵元のこだわり甘酒
(お土産)蔵元のこだわり甘酒

のんびりレジャーカテゴリの最新記事